キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル


”炭酸美容家 高橋弘美"


炭酸風呂に重曹を使う理由


「炭酸」と名のつく物には色々あります。
炭酸水素ナトリウムとか、重炭酸ソーダとか、重炭酸ナトリウムとか。
はたまた炭酸ナトリウムとか、炭酸ソーダとか、セスキ炭酸ソーダとか。
全部炭酸ってつきますよね。ややこしい。

炭酸コスメ 炭酸風呂 重曹 炭酸美容家 髙橋弘美

炭酸風呂を自家製で作る時、「重曹」という言葉をよく使いますが、
この重曹というのは、別名重炭酸ソーダであり
正式化学名の炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)の略称なんです。

炭酸風呂には炭酸水素ナトリウム


私が炭酸風呂に使用するのにおすすめしているのは
炭酸水素ナトリウム。

一方、炭酸ソーダというのもあって、
これまたややこしいのですが、これは炭酸ナトリウム(Na2CO3)の略称です。
またソーダ(曹達)だけでも炭酸ナトリウムを表してます。

それから、アルカリウォッシュって聞いたことありますか?
お洗濯などに使いますね!
これは、セスキ炭酸ソーダといって、この重曹と炭酸ソーダの複塩です。
化学式で言うと(Na2CO3・NaHCO3・2H2O)

ちょっと混乱しますね。

重曹と同様に、炭酸ソーダとクエン酸の反応や
セスキ炭酸ソーダとクエン酸の反応でも
炭酸ガスが発生して炭酸のお風呂は作れます。


アルカリ性には要注意!?


ここで注意すべきは
炭酸ソーダの水溶液は重層の水溶液に比べてアルカリ性が強い(pH11.2)ので
取り扱いに注意が必要です。
(たとえば目に入るなどすると失明の恐れがあります)

セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)はpH9.8です。

重曹の水溶液は弱アルカリ(pH8.2) です。
取り扱いは炭酸ソーダやセスキ炭酸ソーダに比べると安全です。

重曹ぐらいの弱アルカリ度であればピーリング効果もありますが、
あまりにアルカリ度が高いと皮膚を溶かすこともあり、お肌には刺激が強すぎます。


炭酸風呂に使うのは、
やっぱり重曹(炭酸水素ナトリウム)が適していますね

また使用する量が重曹と炭酸ソーダでは変ってくるので
私の著書にあるレシピ通りには行かないのです。

よって、本を読んでくださって高濃度の炭酸風呂を実行される方は
ぜひ、重曹を使うことをおすすめします。

それもお掃除用ではなく
食品以上のグレードの物で作ってくださいね!!

炭酸コスメ 炭酸風呂 重曹 炭酸美容家 髙橋弘美

こちら、ショップチャンネルにて放送された

炭酸効果の他に美容成分配合なので、お風呂上がりにクリーム不要。
しっとり全身すべすべにしてくれます。わたしの生活必需品です!


炭酸パック、シュワシュワするのとしないのとあります。フロムCO2のクリアジェルパック でお手入れ中‥ 続きを読む
泡にだまされないで!炭酸コスメの選び方最近はたくさんの炭酸コスメがお店にあると思います。ネット検索‥ 続きを読む
セルライトも炭酸で解決!!セルライトの原因はいくつかあるのだけれど「冷え」と「むくみ」も原因のひと‥ 続きを読む