キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル


”炭酸美容家 高橋弘美"


 

炭酸美容の基本を押さえればお肌はもっとキレイになれる!

 

20代のころ、

化粧品による肌荒れがきっかけで

何を使っても違和感しかなかった。

 

 

化粧品業界で

どっぷり薬事や研究開発に関わっていたのに

あの頃の私は「コスメには無縁」で

キレイになることを

すっかり諦めていました。

 

 

 

 

ところが30代後半で運命のごとく出会った

「炭酸美容」ですっかり肌荒れが解消。

 

 

以来、炭酸美容を10年以上実践してきました。

 

 

なぜ炭酸美容を

皆さんに知ってもらいたい

と思っているのか

 

 

とても簡単だし、

シンプルだし

誰にでも取り入れることができて

しかも効果が実感できるから。

 

 

 

 

炭酸美容の2大効果のひとつは

「肌の血行促進」です。

 

 

そしてもうひとつの効果は

「汚れを取る洗浄効果」です。

 

 

炭酸美容は

  • 炭酸水でパックしたり
  • 洗顔したり
  • 足湯をしたり
  • 頭皮を洗ったり
  • お風呂に入ったり などなど

全身ケアができちゃうんです!

 

 

だから炭酸美容は

誰でもカンタンに

日々のお手入れに

取り入れることができるんですね。

 

 

せっかく取り入れるなら、

ぜひ正しい方法で取り入れて

その効果を100%、

余すところなく実感してほしいな。

 

 

炭酸美容を20年以上研究している

シーオーツープラスの研究結果を元に

 

 

炭酸美容家髙橋弘美が、

正しく炭酸美容を取り入れるための

基本ルールをご紹介します。
 

炭酸美容家髙橋弘美

 

 

無味無臭の「炭酸水」を使うこと

炭酸と名つくものは

身の回りにいろいろありますよね。

でも、炭酸美容の一番の基本は

「炭酸水」です。

「炭酸飲料(ソーダ)」のことではありません。

 

 

炭酸飲料にはお砂糖類や着色料、

香りなどのフレーバーなど

炭酸ガス(二酸化炭素)以外の成分が

入っているため、

これらは美容には向いていません。

 

 

しかし「炭酸水」の中にも

レモンやオレンジなどの柑橘系のフレーバーが

入っているものもありますので、

炭酸美容には必ず

無味無臭の「炭酸水」を使ってくださいね!

 

 

なぜなら、フレーバーなど香料は

お肌への刺激が考えられるからです。

 

 

炭酸美容家髙橋弘美

 

 

炭酸美容に効果がある炭酸ガスの濃度は「1000ppm以上」

さて炭酸水に

どのくらいの炭酸ガスが溶け込んでいるかで

炭酸美容の効果が決まります。

 

 

私が定義しているのは

炭酸美容に効果がある

炭酸ガスの濃度は「1000ppm以上」

です。

 

 

これは、ヨーロッパで

治療で使われる炭酸泉の濃度が

1000ppm以上である、

というところからきています。

 

 

1000ppm以上あると治療的効果がある

と言われているので、

1000ppm以上を高濃度と定義

この濃度で美容にも取り入れようということ。

 

 

どのくらいの炭酸ガス濃度が

溶け込んでいるのか、は

炭酸美容の効果を左右するので

とても大切な要素なんです!

 

 

では、どんなものを

「炭酸ガスが高濃度に溶け込んでいる!」

というのでしょうか?

 

 

ペットボトルの炭酸水は「高濃度」です!

たとえば、

ペットボトルの炭酸水は、

開栓後の濃度はかなり高いです。

 

 

ものによっていろいろですが

微炭酸水とあっても

3500ppmくらいあります。

ちょっときつい炭酸水だと

5000ppmぐらいありますよ!

(シーオーツープラス社調べ)

 

 

刺激が強いと感じる方は、

少しガスを抜いてから

使うといいでしょう。

 

 

例えば、

ペットボトルを開栓後

すぐにコップに移す、

洗面器に注ぐなどすると、

炭酸ガスの濃度は下がりますので

濃度についてはお好みで

調節してみてください。

 

 

 

 

ところで

いわゆる「気が抜けた炭酸水」でも

実は美肌効果は十分なんです。

 

 

だから余った炭酸水は捨てないで

ぜひスキンケアに利用しましょう。

 

 

炭酸水を美容用途によって使い分けましょう!

お肌に使える炭酸水は

実は2つの種類があります。

(1) ペットボトルに入った炭酸水を
そのまま使用するペットボトル式
(お顔に使用する場合)

(2) 重曹(炭酸水素ナトリウム)と
クエン酸で炭酸水を作る反応式
(頭皮、ボディー、浴用として使用する場合)

 

 

反応式の場合は、

薬局などで手に入る

「重曹」10gと「クエン酸」8gを

4リットルのお湯(40℃以下)

に溶かすだけでカンタンに

高濃度の炭酸湯が作れます

(ただし、これは飲めません)。

 

 

反応式を用いる場合の作り方

まず重曹をよく溶かしてから、

クエン酸を入れます。

すると炭酸ガスがしゅわしゅわと発生します。

 

 

湯温設定はとても大事で、

40℃以下を守ってください。

 

 

また、

炭酸ガスは逃げやすいので、

バシャバシャとかき混ぜないでください。

 

 

炭酸ガスの濃度を下げないようにすること

それが効果が持続させるポイントです!

 

 

炭酸ミストより炭酸パックが断然おすすめです!

炭酸美容で一番効果を感じやすいのは

ズバリ、炭酸ミストよりも炭酸パックです!

 

 

 

 

炭酸ミストはシューっとすると、

出てきた炭酸ガスがお顔に届く前に

空気中に逃げてしまいます。

 

 

だから炭酸ジェルパックや

炭酸シートマスクのような形状の方が、

しっかりと炭酸ガスを

お肌に浸透させることができます。

 

 

炭酸ガスが皮膚を通り

毛細血管に入っていくことで

肌細胞が活性化しするので

 

 

「炭酸ガスを肌に浸透させること」

 

 

が何よりも大切なんですね。

 

 

炭酸美容を始めるなら

これらのルールを覚えておいてください。

 

 

炭酸美容のちょとした特徴とコツを掴めば

簡単に美容に取り入れることができますよ。

 

 

毎日のスキンケアが

あなたの未来のお肌を作ります。

だからぜひ正しく炭酸美容を取り入れてみてね!

(炭酸美容家 髙橋弘美)

 

炭酸美容の基本を押さえればお肌はもっとキレイになれる! 20代のころ、 ‥ 続きを読む
炭酸美容家 髙橋弘美の本気でやってる乾燥対策は? 炭酸美容って いろんな肌悩みを解‥ 続きを読む
炭酸美容家が自ら開発!濃厚な炭酸コスメになる理由 「炭酸コスメ」って今、 とっても人気‥ 続きを読む